無敵のコマンドラインランチャー、 fenrir。

Bookmark this on Delicious
Pocket
LINEで送る

 明けましておめでとうございます。
 新年、一発目の記事として、fenrir について語りたいと思います。

 キーボード主体のランチャーソフトは数あれど、ダントツに使いやすいコマンドラインランチャーといえば、fenrir です。1
 すべての指定フォルダ以下のファイルをスキャンし、ファイル名をインクリメンタル検索しソフトを立ち上げる、非常にシンプルなランチャー(兼、簡易ファイラー)です。

 詳しい使い方の説明は省きます。fenrir – FrownWikifenrir導入編 – Memo on the Electronfenrir導入編 – つかさのほえほえ日記 などを参考にしてください。
 ほんと、べんりですよ。

オプション設定

 さて、以下に棚旗の fenrir 設定をさらします。
 参考までに。

fenrir - 基本fenrir - その他

 Insert キーから、fenrir を起動しています。2
 あるいは、AutoHotkey を利用し無変換 + f から立ち上げます。

 その他の設定は、好みです。

0enter.txt

 次に、0enter.txt の設定をさらします。
 インクリメンタル文字列 + ↓キー で候補を選択、Enter キー を押したときに出るメニューリストです。

fenrir

 基本は、ダブルクリックでアプリを起動、あるいは、ポチエス を経由させるか、エクスプローラーやだいなファイラーで開くかです。
 他にも、引数をつけて起動させたりqt0 から強制終了させたりフルパスのコピーやコンテクストメニュー(や、コンテクストメニューから管理者権限で実行させたり)しています。

[.extension;
;MenuText|CommandLine|WorkingDirectory|nShow
;]

;.\\\	フォルダ
[.\\\;
だいなファイラーで開く (&Dyna) | D:\Dropbox\bin\!PC1\dyna\DYNA.EXE "%D"
&EXPLORERで開く| C:\Windows\explorer.exe "%P"
簡易ファイラ (es&Flr5) | D:\Dropbox\bin\!PC1\esFlr5\esFlr5.exe "%P"
---------------------------------------------
ポチエス (esE&xt5) | D:\Dropbox\bin\esExt5\esExt5.exe "%P"
;32bit(x86)版コマンドプロンプト
コマンドプロンプト (&C) | C:\WINDOWS\System32\cmd.exe
;64bit(x64)版コマンドプロンプト
;コマンドプロンプト (&C) | C:\WINDOWS\SysWow64\cmd.exe
-------------------------------------------------
フルパスをコピー (get&Path) | D:\Dropbox\bin\bluewind\getPath.exe /link "%P"
ショートパスをコピー (&S) | D:\Dropbox\bin\bluewind\getPath.exe /short "%P"
-------------------------------------------------
コンテキストメニュー (&C) | contextmenu.exe "%P"
]

[.exe;.ink;
実行 (&O)|"%P"
ポチエス (esE&xt5) | D:\Dropbox\bin\esExt5\esExt5.exe "%P"
-------------------------------------------------
だいなファイラーで開く (&Dyna) | D:\Dropbox\bin\!PC1\dyna\DYNA.EXE "%P"
&EXPLORERで開く| "%D"
簡易ファイラ (es&Flr5) | D:\Dropbox\bin\!PC1\esFlr5\esFlr5.exe "%P"
-------------------------------------------------
強制終了 (&qt0) | D:\Dropbox\bin\qtzero\qt0.exe %P
引数をつけて起動 (FileRun&X) | D:\Dropbox\bin\FileRunX\FileRunX.exe "%P"
-------------------------------------------------
フルパスをコピー (get&Path) | D:\Dropbox\bin\bluewind\getPath.exe /link "%P"
ショートパスをコピー (&S) | D:\Dropbox\bin\bluewind\getPath.exe /short "%P"
-------------------------------------------------
コンテキストメニュー (&C) | contextmenu.exe "%P"
]

;.???	設定がないエントリの拡張子
[.???;
実行 (&O) | "%P"
ポチエス (esE&xt5) | D:\Dropbox\bin\esExt5\esExt5.exe "%P"
-------------------------------------------------
だいなファイラーで開く (&Dyna) | D:\Dropbox\bin\!PC1\dyna\DYNA.EXE "%P"
&EXPLORERで開く| "%D"
簡易ファイラ (es&Flr5) | D:\Dropbox\bin\esFlr5\esFlr5.exe "%P"
-------------------------------------------------
フルパスをコピー (get&Path) | D:\Dropbox\bin\bluewind\getPath.exe /link "%P"
ショートパスをコピー (&S) | D:\Dropbox\bin\bluewind\getPath.exe /short "%P"
-------------------------------------------------
コンテキストメニュー (&C) | contextmenu.exe "%P"
]

instant.ini

 fenrir の肝、と呼ばれるのが、この、インスタントコマンド
 /(スラッシュ)を含むキーをコマンド窓に入力するだけで、特定のソフトを一発で立ち上げられる機能です。
 基本的には、よく使うアプリを登録してつかいます。3
 他にも、Google 検索を fenrir の窓から行ったり、ATOK 辞書を利用した辞書引きをしています。
 この、辞書引き機能が便利なので、ATOK ユーザーは是非。

 以下、instant.ini の中身です。

[InstantCommand]
;
;[書式]
;文字列=コマンドライン
;
;ファイルを読み込むときに使っているAPIが、コマンドライン両端の
;ダブルクォーテーションを自動で外す機能を持っている関係で、
;両端にダブルクォーテーションがあるコマンドラインを指定する場合は、
;/f=""C:\Program Files\foo\foo.exe""
;のように二重にダブルクォーテーションをつける必要があります。
;
;[置換マクロ]
;%A				インスタントコマンドに渡された引数。
;%W				fenrirの作業フォルダのパス。
;%V				fenrirの作業フォルダのパスのドライブ部分
;%C				クリップボードに格納されている文字列
;%scanfile		スキャンファイルのパス(デフォルト:data\scan.ini)
;%pathfile		インデックスファイルのパス(デフォルト:data\path)
;%initfile		動作設定ファイルのパス(デフォルト:data\fenrir.ini)
;%cmddir		コマンドファイルの場所のパス。
;
n/=notepad
c/=calc
e/=explorer
;
;Google(jp)で 検索語 を検索。
;「/g 検索語」と入力すると検索語を検索する。
g/=""http://www.google.co.jp/search?client=opera&rls=ja&q=%A&sourceid=opera&ie=utf-8&oe=utf-8&channel=suggest""
;
;ATOK 辞書連携
;「/g 検索語」と入力すると検索語を辞書引きする。
;https://sites.google.com/site/jsmatome/atok/option/tool
a/=""D:\Dropbox\bin\GetTextOperaLClick\GetTextOperaLClick.exe" "%A""
;
d/=""D:\Dropbox\bin\!PC1\dyna\DYNA.EXE""
ej/=""D:\Dropbox\bin\bluewind\EjectDisk.exe""
es/=""D:\Dropbox\bin\esFlr5\esFlr5.exe""
f/=""C:\Program Files (x86)\Mozilla Firefox\firefox.exe""
h/=""C:\Program Files (x86)\Hidemaru\Hidemaru.exe""
i/=""C:\Program Files (x86)\iTunes\iTunes.exe""
in/=""D:\Dropbox\bin\!PC1\fenrir\data\InstantCommand.js""
j/=""D:\Dropbox\bin\Jane Style\Jane2ch.exe""
k/=""C:\Program Files (x86)\Kami\Kami.exe""
mo/=""D:\Dropbox\bin\mon_off\Vista_Note版\mon_3秒後off.exe""
o/=""C:\Program Files (x86)\Opera\opera.exe""
p/=""D:\Dropbox\bin\ProcessExplorer\procexp.exe""
q/=""D:\Dropbox\bin\qtzero\qt0.exe""
s/=""D:\Dropbox\bin\!PC1\fenrir\fenrirScan.exe""
t/=""C:\Program Files (x86)\Mozilla Thunderbird\thunderbird.exe""

 以上、今年もよろしくお願いします。

関連リンク:

Bookmark this on Delicious
Pocket
LINEで送る

  1. 主観評価。 []
  2. Insert キーって、他に使い道あるの? []
  3. よく使うソフトは、リストの上位に残りますのでインスタントコマンドを使う必要なんてない、と言われれば否定しません。 []

コメントを残す