楽天モバイル無料サポータープログラムで Rakuten Mini を買いました。

Pock­et
LINEで送る

Rakuten Mini を買いました。

Rakuten Mini C330

 楽天モバイル無料サポータープログラムの二次募集に当たりましたので、さくっと新規契約してきました。機種はとにかくちっちゃい、Rakuten Mini を購入。

左から Rakuten Mini、SH-M09、iPhone 8

 もともと、AQUOS R2 com­pact SH-M09 というコンパクト機を使っていましたが、SH-M09 と比べても圧倒的にちっちゃいです。このサイズ感は往年の名機、IS05 並です。市場から小型スマホが姿を消しつつある中、ここまで攻めたサイズの機種が出てきて、本当に嬉しい。

楽天カードを比べてみたところ。横幅はクレジットカードより細いです。

 CPU は Qual­comm Snap­drag­on 439(オクタコア 2GHz + 1.45GHz)、メモリ 3GB (RAM) / 32GB (ROM) と、ちょっと物足りないも、メールや Twit­ter をするには充分すぎる性能です。ゲーム用にこのサイズの機種を選ぶ人はいないでしょ。

底面の端子は USB Type‑C のみ

 端子は底に USB Type‑C のみ。本機を選ぶような人ならワイヤレスイヤホンを使うでしょうから、イヤホンジャックがなくても困りません。(Type‑C ↔ イヤホンジャック変換ケーブルは、同梱されています。)

試し撮り。恵比寿の moth­er­leaf にて。

 カメラ性能は可もなく不可もなく。もっと残念な画質だと覚悟していましたが、案外、問題なく撮れますね。

 楽天モバイル店舗のある恵比寿駅近くで、日曜昼間に計測したところです。思っていたよりは速度出ますね。もっとも、問題は通勤時間及び昼休み時間です。評判を聞く限り、かなり不安は残ります。1

 それなりに遊べそうなおもちゃですが、楽天モバイルをメイン回線にするには不安しかありませんし、サブ機には LINE を入れられませんので、ちょっと使い道には悩みます。通信量 100GB/月 を生かせる使い方として、Spotify をダウンロードメインではなく、ストリーミングメインで知らない曲を意識的に聴くとかかな。

ここから追記:2020.02.05

 数日、使ってみた感想として、案外、普通に使えます。小さすぎて不便かな、と思いきや、Twitter や LINE を見る分には問題ありませんね。確かにフリック操作での入力はちょっとしにくいですが、慣れれば大丈夫。なお、IME には ATOK for Android [Pro­fes­sion­al] を使っています。

 複数端末で同一 LINE アカウントを使用できない問題については、LINE Lite を使用するという手を教えてもらいました。裏技ですし、大きな声では薦められませんが、一応使えます。本家 LINE に比べ、一部機能が制限されている 2 のが不便ですね。

 通信速度については、平日昼間も特に問題はなし。移動中とか、ときどき不通になるのが不便です。モバイルデータ通信を ON/OFF 操作でだいたい直ります。

アクセサリーについて

 感動したのが、同時購入した純正ガラスフィルム。ラスタバナナ製のガラスフィルムですが、プラスチックの枠が付属されており、その枠に合わせて貼るだけで位置調整がめちゃくちゃ簡単にできました。すごい。

 本体と同時に純正 TPU ケースも買いたかったのですが、あいにく品切れでした。裸でもいいかなと思いましたが、Ama­zon で適当なクリアケースを購入。本体とぴったりで違和感ありません。よかった。

購入特典で 4,000mAh モバイルバッテリーをもらえるらしい

 2020年2月5日からRakuten Mini 購入者にモバイルバッテリーがプレゼントされるそうです。2月4日までに購入していた人も対象とのこと。Rakuten Mini を買うような人ならモバイルバッテリーの2つや3つは持っているでしょうが、それでも少し嬉しいですね。 ただセンスがないなー、と思うのがモバイルバッテリーの充電端子。Type‑C 端子のスマホ用のオマケとして microUSB 端子のバッテリーを配るのはセンスがありませんね。せっかくプレゼントするのに、なんだか残念です。どうせならケーブルを合わせて欲しかった。

Pock­et
LINEで送る

  1. なお、同時間・同場所で UQ mobile は 3.5 倍のダウンロード速度 85.8 Mbps を叩きだしています。圧倒的すぎました。 []
  2. アルバムとかカスタムスタンプとか。 []