乙武さんとイタリアンと、差別感情について。

Bookmark this on Delicious
Pocket
LINEで送る

イタリアン入店拒否について | 乙武洋匡オフィシャルサイト

 ほとぼりが冷めてきた頃を見計らって、思ったことを少し。

 話の本筋としては、

  • 店主の態度の悪かった。
  • 怒って愚痴をツイートした。

 って、それだけなのよね。
 障がい者や健常者といった問題ではなく。

 店主の態度については、少なくとも、連れの女性を泣かせる程度、に酷かったようです。その時点で、客商売としてはどうかと思うし、女性を泣かされて怒らない男性はもっとどうかしてる

 で、著名人が店舗名を名指しで愚痴っていいのか、が論点の一つ。
 食べログに悪評を載せていいのかどうか、と同じ話ね。
 この点については、あまりどうこう言いたくありませんが、有名人は悪口書いたらダメだけど、普通の人は食べログで酷評してもよい、みたいな結論だけは勘弁です。

 本来、これだけの話なのですが、電動車いす抜きに話せる問題でないのも事実。
 たしかに、バリアフリーな理想的な店舗であれば起きなかった問題ですし、この店をはじめとし、バリアフリー化が現実的に難しい立地も少なくありません。
 しかし、たとえ電動車いすで入店できなかったとしても、上記のように店主の対応が喧嘩腰でなければ、こんな問題にならなかったでしょう。

 ところが、ネット上で紛糾している話は、車いす関連が中心。
 やれ、予約時に車いすだと言え(そして、詫びを入れろ)、なり、下調べをしろ(そして、店に来るな)、なり。

 見苦しいのは、(括弧内の本音)に無自覚に、予約時申告や下調べを乙武さんに求めている人たち。

 自らの差別感情くらい、ちゃんと自覚しろよ。

 むしろ、リアルでは常識人として差別発言を抑えている人たちが、匿名のネットと絶好の機会(有名人が店舗名を名指しして炎上しているっ!)を得て、差別感情まき散らしているのでしょう。そして、差別感情に言い訳とごまかしをもとめて、乙武さんのあら探し。
 みっともない。

 そもそも、この差別感情、店主が乙武さんに向けて直接、吐いています。

「ほかのお客様の迷惑になりますので」

 乙武さん自身も反応している発言に、ネット上の多くの記事が反応していないのよね。
 やっぱり、「車いすは迷惑」と思っている人にとって、当たり前で聞き流す発言なのでしょう。

 老人も、車いすも、ベビーカーも、子供も、妊婦もいない世界が理想郷だ、って言い切るくらいの度胸もないくせに。
 みっともない。

Bookmark this on Delicious
Pocket
LINEで送る

1 comment / Add your comment below

コメントを残す