「茶漉し付きティーポット」ロンドンティールーム

Pocket
LINEで送る

 好きな喫茶店を一店だけ挙げるなら、迷わず大阪のロンドンティールームを選びます。コーヒーが売りのお店はいろいろありますが、紅茶がおいしい喫茶店って少ないんですよね。ロイヤルミルクティーが有名です。阪急メンズ館の中の店舗が梅田駅から近くて比較的すいていてお勧めです。

 さて。その店で使われているのが、この茶漉し付きのティーポットです。茶漉し(ストレーナ)部分が広くて深くて、ジャンピングもばっちり。蒸らし時間になれば、茶漉しのみ簡単に取り出すことができます。ずっとお湯に浸していて差し湯をする飲み方もありますが、日本の軟水では、抽出時間になれば取り出す方がおいしく飲めます。また、茶漉しが深く、ポットの底近くまであるため、一人分を少量淹れる使い方にも対応。茶漉しが浅いタイプですと、一人分を淹れられないんですよね。

 もともと業務用に設計されていることもあり、注ぎ口含め全体的に肉厚。頑丈なので気楽に扱えます。紅茶がおいしいと嬉しくなっちゃう。毎日、3倍ずつくらい紅茶を飲んでます。

参考リンク:

紅茶のティーポット:ロンドンティールームのティーポットのご紹介

created by Rinker
ロンドンティールーム
¥7,150 (2022/08/14 01:31:37時点 Amazon調べ-詳細)
当店人気ナンバーワンのセット!(茶葉 50g袋入×3種)(ロイヤルミルクティー【RM-1983】・イングリッシュブレンドティー・セイロンティー)【紅茶専門店のお得なセット】
Pocket
LINEで送る

「スパイラル マグカップ」グッゲンハイム美術館

Pocket
LINEで送る

 このブログでは、お気に入りの「愛用品」を紹介するシリーズを始めようと思います。最初は大好きなお茶セットから。

 フランク・ロイド・ライトの傑作、グッゲンハイム美術館といえば、独特の螺旋形で有名です。その螺旋形を模したマグカップです。

 初めて行ったニューヨーク。どうしても見たかった建物の一つがフランク・ロイド・ライトのグッゲンハイム美術館でした。特徴的な外観はもちろん、螺旋を下りながらの展示風景、中央の巨大な吹き抜けを使った空間づくりが印象的でした。

 その建物形状を忠実に——ごめんなさい、嘘です——ふんわりと再現したマグカップ。よく見ると螺旋に“なっていない”模様はご愛敬。ぽてっとしたフォルムがかわいく、毎日愛用しています。ちなみに現行品はモデルチェンジしたらしく、カクカクとしたスパイラル感のないマグカップになっています。うーん、かわいくない。たった一脚しかない手元のマグを、後生大事に使い続けます。割れたら泣いちゃう。

created by Rinker
ロンドンティールーム
¥7,150 (2022/08/14 01:31:37時点 Amazon調べ-詳細)
マリアージュフレール ギフト マリアージュ フレール 紅茶の贈り物 紅茶 ギフト マルコポーロ セイロン ラトナピュラ 【お中元】 紅茶 セット 詰め合わせ ギフトセット
Pocket
LINEで送る

ATOK 先生は“令和”に対応していました。

Pocket
LINEで送る


 一連の流れです。ご査収願います。1

個人向け製品の新元号への対応状況 | ジャストシステム

Pocket
LINEで送る


  1. いざてん(@izaten)さん、ありがとうございました!! []